たかが喧嘩で時代を感じる

先日、小学校4年生になる甥が、学校で友達と喧嘩をしてしまったと言う。 誰かがイタズラをしたとか何とか、発端は子供によくあるくだらない話で、担任の女教師が「誰がやったの?」と子供たちに尋ねたところ、松田の子供が、何一つ関与 Continue Reading →